FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂鬱な花粉症の季節・・・

寒い冬が終わって、やっとこれから暖かくなる季節。

だから気分もウキウキ‥‥とは行かないのが花粉症。
逆に、寒さが薄らいでいくにつれ憂鬱にすらなることも。。。

花粉症のためお医者さんにクスリをもらうという方法もありますが
人によっては眠くなるので、昼間は飲めないという方も
いらっしゃるでしょう。

妊婦や授乳中のお母さんはもちろんダメですしね。

何とかならないの??この花粉症!

と思ってた方には嬉しいお知らせがあります。

スポンサーサイト

花粉症の方に朗報が

2008年に東京ビッグサイトで開かれた「健康博覧会2008」で
花粉症をはじめとするアレルギーに対してある研究成果が発表されました。

レンコンに含まれるムチンやポリフェノール・タンニンと乳酸菌が
アレルギーの免疫効果と抑制効果を高める役割があるというのです。

つまり、
花粉症にレンコンと乳酸菌がいいのでは、ということ。

研究したのは、埼玉医科大の教授と
日本アレルギー応用研究所という医薬品メーカーですから、
都市伝説のたぐいではない情報だと思います。

必要なものは、
レンコン・・・八百屋で買えますね。
乳酸菌・・・手に入りそうですね。

身近なもので、花粉症対策になるということです。

試してみたいと思いませんか?

乳酸菌レンコンサプリ「蓮のちから」

花粉症対策!レンコンエキスの摂り方

レンコン?
でも毎日料理するのは大変だし、、、

と思う方もいるかもしれません。

しかし、レンコンはわざわざ料理をする必要はありません。
煮汁にしてその汁を飲めば、十分エキスを摂り入れることは出来ます。

もちろん、料理にしたほうが
無駄なく使えますし、レンコンのエキスをあますことなく
頂くことができます。

でも、毎日毎日、レンコン料理を作るのが面倒であれば、
煮汁でも全然OKだよ、ということです。


ちなみにレンコンの煮汁は
下記のようにして簡単に作れます。

●レンコン5cmぐらいと水300ccを用意する
 (お好みでレンコンを増やしてもOKです)

●レンコンの皮を剥き、薄く輪切りにする

●レンコンを水に入れて10分程度弱火で煮る

たったこれだけです。

あとは、出来た煮汁を50cc程度、朝と晩に飲みます。


レンコンの煮汁を飲むのであれば上記でOKです。

簡単ですよね?


乳酸菌の摂取について

前述した研究成果では、
花粉症にはレンコンと乳酸菌とのことでした。

実は、レンコンのエキスだけでも効果が表れる人もいます。

しかし花粉症に毎年苦しめられるのであれば
ここは、さらに効果を高めたいところ。

ならば、乳酸菌も加えたいところです。

では、乳酸菌はどうやって摂り入れらばいいのか。

一般的にはヨーグルトからでしょうか?


じつは、この乳酸菌が意外と難しいのです。

乳酸菌は体内に入るとすぐに死滅してしまします。

そのため、通常のヨーグルトでは
生きた乳酸菌が体内に留まることはほとんどできません。

だから、乳酸菌を体内にとどまらせるためには
300mlとか500mlものヨーグルトを毎日摂る必要が
あるとも言われています。

あるいは、特定の乳酸菌を摂取するかです。

ちょっと大変かもしれませんね。。。

花粉症改善に毎日レンコンと乳酸菌を摂取するには

乳酸菌は難しいので、レンコンだけでも
毎日摂り入れるというのも確かに一案です。

ただし、この手の対策において大切なのは
毎日続けること。

1週間続けたけど、面倒になって
その後止めてしまっては意味がありません。

レンコン煮汁も長持ちするものではありませんので
2,3日に1回、作る必要があります。

忙しい人にとっては
その手間も少々大変かもしれないですね。


そうなると、
レンコンエキスをサプリメントで摂るというのも
一つの方法です。

サプリメントなら、レンコンエキスだけでなく
乳酸菌も配合されています。

前述の研究成果のとおり
レンコンも乳酸菌もともに効果的に
摂り入れることができます。


朝・晩忙しいときでも、カプセルをサッと飲むだけ。

外出先や仕事の夜勤などの場合でも大丈夫。


「今年は花粉症を何とかしたい!」
と思うのであれば、サプリメントを摂るというのは
非常に良い方法だと思います。

効果的な乳酸菌レンコンのサプリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。